すぎやま接骨院

テーピング2

先日高校球児が来院。ポジションはピッチャー。なんでも肩関節が緩く、自分でボールを投げた後に肩関節がはずれてしまうそうで。。

こんな人いませんか?
洋服を着替えるときに外れてしまいそうだ。寝返りを打つとき抜けてしまいそうだというかた。
それは恐らくルーズショルダーです。

肩関節不安定性といい、肩関節の亜脱臼が習慣化され外れやすくなるもの。原因は先天性(形状)、筋肉性(強弱)などのアンバランスで安定性を得られない状態であること。

写真はテーピングをした様子。
投球練習すると外れる感じと、恐怖感がなくなり、これなら思い切って投げられますとのこの。治療で痛みを取った後、運動療法にて、アウターマッスル、インナーマッスルを根気よく鍛えることが大事ですね。

ゆるくて外れそうな方はいませんか?
お気軽にご相談ください。

すぎやま接骨院

20170525-160403.jpg

20170525-160419.jpg

交通案内

武蔵新城駅 北口出口より徒歩5分

【住所】
〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中3丁目21-20-102

【電話】
044-797-0390

診療時間

8:30〜
12:30
×
15:00〜
19:00
× ×
△:土曜日は14:00までとなっております。

まちかど介護相談窓口

介護や介護保険に関する無料相談をお受けします。
お気軽にご相談ください。